地球問題・エコロジー・リサイクルなど、環境問題で変だと思うところをつぶやく独り言のブログ


by kankyo_q

カテゴリ:省エネ( 2 )

燃費と自動車の形

最近の自動車(大衆車)は環境問題への関心の高まりのためか、「燃費」が大きなキーワードとなっています。
実際、燃費はどんどん良くなっていますよね。

しかし、自動車の外見は、それとは裏腹に燃費の悪そうな形が人気が高いようです。

自動車の高さが高くなり、前面投影面積が大きくなっています。
さらに、横から見たシルエットも、流線型というか、流した空気を整流するような後部の形になっていません。
サンマのような形ではなく、マンボウのような形。
これでは空気抵抗はおおきいでしょうねえ。

自動車内部の技術の向上によって良くなった燃費に、流線型のボディを掛け合わせた大衆車があれば、一体どのくらいの燃費になるのでしょうか?
興味ありませんか?
[PR]
by kankyo_q | 2008-05-20 10:23 | 省エネ

エコタクシー

頭に風車をつけた「エコタクシー」、何か意味がないように思えます。

エコタクシーといってもプリウスのタクシーではありません。頭に風車をつけ、風力発電で車内の電力をまかなおう、というタクシーです。

風車を付けるということは、それだけ風の抵抗を受けるということ。風の抵抗を受けるということはそれだけガソリンを食うということ。つまり、ガソリンを余分に食って、それで電力を生み出しているということで、あまり意味がないんじゃ?

というか、

ガソリン→タクシーの推進力→風の抵抗→風車の回転→電力

という複雑なプロセスで電力を生み出しているので、効率が悪くなり、余計に環境に悪いと思います。

まあ、減速の時のエネルギーだけを回収する分には有効なのですが。
[PR]
by kankyo_q | 2007-12-13 11:28 | 省エネ