地球問題・エコロジー・リサイクルなど、環境問題で変だと思うところをつぶやく独り言のブログ


by kankyo_q

エコタクシー

頭に風車をつけた「エコタクシー」、何か意味がないように思えます。

エコタクシーといってもプリウスのタクシーではありません。頭に風車をつけ、風力発電で車内の電力をまかなおう、というタクシーです。

風車を付けるということは、それだけ風の抵抗を受けるということ。風の抵抗を受けるということはそれだけガソリンを食うということ。つまり、ガソリンを余分に食って、それで電力を生み出しているということで、あまり意味がないんじゃ?

というか、

ガソリン→タクシーの推進力→風の抵抗→風車の回転→電力

という複雑なプロセスで電力を生み出しているので、効率が悪くなり、余計に環境に悪いと思います。

まあ、減速の時のエネルギーだけを回収する分には有効なのですが。
[PR]
by kankyo_q | 2007-12-13 11:28 | 省エネ